紫美龍王様と本神社について




紫美龍王様 (通称:シビリュウオウさま)


数多くの龍神族の方がいらっしゃる中でも、紫美龍王様は原初の龍神様であり、一番初めに龍王様に成られたお方です。

紫美龍王様(シビリュウオウさま)は、あらゆるものにおいて一切を産み、一切を育て、萬(よろず)の物を御支配あらせ賜う王神様であり紫美龍王様御自身が十種(とくさ)の御寶に姿を変じ、自在自由に天界、地界、人界を治め、全界に滞る一切の罪穢れを祓い浄め賜う、とされております。

一切の罪穢れを祓い浄める事が出来るほど威厳のあるお力をお持ちであり、礼儀にはお厳しい方ですが心から礼儀を尽くし、しっかりと御挨拶させて頂くことが出来れば縁結び、結婚、経済、生業、健康、学業などに限らず、悩みを抱えながら今を必死に生きておられる方々にとって人の力とは比べ物にならないほどの精強な力で、時に厳しく、時に暖かく、時に必要な御縁を繋いで下さるでしょう。


紫美龍王大神神社様とは


主祭神様に紫美龍王様を祀る、デジタル上に造営された社です。


デジタル世界の中はリアル以上に情報が無限に広がっており、その中で造営された社(やしろ)に紫美龍王様をお祀りすることでリアル世界の御神域と同様の神氣を感じられる場所として存在しています。